ソリューション

韓国ソリューション

電子産業に強い国で実現する、
高品質な電子部品物流

世界を牽引するメーカーが集う電子産業の集積地・韓国。輸出入貨物のハブ拠点としても世界で有数の規模を誇ります。アルプス物流は韓国全土に拠点を設け、半導体や電子部品などの精緻な倉庫運用や国際サプライチェーンの最適化をサポートします。

韓国全土で追求する
最適物流

韓国に最適化された
物流ネットワーク

アルプス物流は、複雑かつ繊細な倉庫運用に強みを持つ物流企業です。それは、韓国の地でも変わりありません。半導体や電子部品がそれぞれ固有に備える「物流個性」を捉えた高品質な保管サービスをご提供しています。韓国では電子部品に適した倉庫を有する物流企業は多くありません。電子部品倉庫機能のアウトソーシング先としてアルプス物流のノウハウ・知見などをご評価いただいています。
世界でも有数の貨物取扱高を誇る韓国の空の玄関口「仁川」をはじめ、東アジアのメガハブ港として注目を集める「釜山」や半導体や電子部品で世界を牽引するメーカーが集う「水原」など、国内の主要拠点に倉庫を配置。韓国国内はもちろん、輸出入貨物を含めた物流ネットワークを構築しています。

拠点ネットワーク

半導体設備や冷蔵・冷凍にも対応

韓国でアルプス物流が展開しているのは、電子部品物流だけではありません。
たとえば、半導体製造設備のメーカーのお客様。製造ラインの安定稼働のために、設備のトラブルに備えてスムーズな対応を行いたいというご要望を受けて、アルプス物流の倉庫で保管している設備関連のサービスパーツを工場へ24時間365日お届けできる体制を整えています。
また、仁川のアルプス物流の倉庫は、冷蔵・冷凍機能を有しており、食品・生鮮品の取り扱いも可能です。

韓国発の
グローバル物流
対応できる

コストメリットに優れた
航空・海上輸送

アルプス物流は国際フォワーディングで求められるライセンスを取得しており、自社で海上や航空貨物の取り扱いが可能です。
仁川空港や釜山港などにおいて、税検査率の低減や事後通関などを図れるAEO事業者の認証に加え、航空貨物ではIATAを、海上貨物ではNVOCCのライセンスを保有。代理店を通さず、航空会社・船会社と直接契約ができるため、コストメリットに優れた航空・海上輸送サービスのご提供が可能です。
アルプス物流の海外現地法人や代理店を駆使し、アジア・欧州向けの航空・海上輸送の実績を数多く有しています。特に欧州向けの航空輸送実績は多く、北米向け海上輸送では自動積荷目録システム(AMS)に自社で対応でき、お客様の手間を削減できるのも特長です。

Door to Door で
韓国-グローバル物流に対応

  • 海上輸出
  • 輸送コストの圧縮を実現!
  • 北米向けAMSに自社で対応可能!
  • 航空輸出
  • 輸送コストの圧縮を実現!
  • 欧州向けに強み!

日本へのジャストインタイム納品を実現するフェリー

韓国は島国・日本にとって、最も近い外国です。グローバルで見たとき両国の距離は近いため、国境を超えたジャストインタイム供給を実現できます。それが、日本向けのフェリーを使ったサービスです。
釜山港から下関港、または大阪港への輸送を可能にし、大きく2つのメリットが得られます。まず貨物ダメージのリスク低減です。船荷の積み下ろしの衝撃が一般的なコンテナ船に比べて非常に低いため、ダメージリスクを最小限に抑えられます。そして、リードタイムの短縮です。アルプス物流はフェリーによる定時入出庫で航空輸送と遜色のないスピード感を実現しながら、コストも航空輸送の約半分に低減します。また、日本到着後は鉄道やトラックの組み合わせによる複合輸送サービスのご提供も可能です。

韓国の保税倉庫なら、
アルプス物流

自由貿易地域(FTZ)を
活かした仁川倉庫

アルプス物流は、水原や鳥山、光州など韓国内で保税機能を備えた複数の倉庫を有しています。保税機能を有した倉庫では、外国貨物を保税のまま蔵置でき、貨物の積み替えや流通加工などが可能です。
中でも、これから韓国進出をご検討されている日本企業におすすめなのが、仁川倉庫です。航空貨物の世界的な中継拠点でもある仁川は、自由貿易地域(FTZ)に指定されています。使用消費申告制度を活用することにより、保税状態で長期間の保管と小分け出荷が可能に。保税貨物の保管期限がないため、関税・VATが留保された状態で、韓国のアルプス物流倉庫内にて出荷数量をコントロールします。また、貨物の滅却処理をする際も関税・VATは不要です。また、非居住者在庫運用も可能なため、韓国国内に現地法人がない日本のメーカーや商社のお客様にもご利用いただけます。
アルプス物流は資材の調達から保管、運送、輸出入までDoor to Doorで一貫した管理を実現する購買代行サービスもご提供しています。仁川倉庫をストック&デリバリー拠点としたVMI倉庫の実現も可能です。ぜひ、ご相談ください。

自由貿易地域(FTZ)の保税活用

  • 保税貨物の保管期限が無いため、関税・VATが留保された状態で、長期間の保管が可能
  • 貨物の滅却処理する際も関税が不要
  • 韓国内に法人のないお客様の非居住者在庫運用も可能です